壁際の金物取り付けにおすすめ!ベッセル「筋かい用 カドギワビット」

筋交い金物やホールダウン金物など、耐震金物の取り付けは壁際での作業が多いです。

特にシナーコーナーやコンパクトコーナーなどの柱接合金物はほとんど壁際。

斜めからのビス打ちは四角ビットでもなめてしまいがちでとても打ちにくいです。

そんな作業の時に少しでも斜めから打てるビットがベッセル「筋かい用 カドギワビット」です。

先端が首振りになっており、最高6度傾きます。もちろんまっすぐの打ち込みもOK。

壁際の金物取付もらくらく、ベッセル「筋かい用 カドギワビット」の紹介です。

とまこまい
とまこまい

金物のビス打ちは壁際作業が多いからあると便利!

 

 

 

スポンサーリンク

壁際の金物締めに特化したビット

壁際の耐震金物の画像です
引用:株式会社タナカ 公式サイト

壁際に取り付けるコンパクトコーナーやシナーコーナーなどの金物は結構ビスが打ちにくいです。

インパクトドライバー本体が邪魔できちんとまっすぐ打てず、四角ビットでもなめてしまうことがあります。

ですが先端が6度傾くことでその問題を解消。本体がじゃまにならず楽にビスが打ち込めます。

 

先端が最高6度傾く

カドギワビットの商品画像です
引用:ベッセル公式サイト

先端の四角ビットは最高6度傾くため、本体がじゃまにならずスムーズなビス打ち。

コンパクトコーナーはもちろん、筋交い金物やホールダウン金物の締め付けにも便利です。

もちろん真っ直ぐのビス打ちも可能です。

 

四角ビットは交換可能

カドギワビット交換方法の解説画像です
引用:ベッセル公式サイト

先端の四角ビットは交換できる仕様になっています。

交換する際は首振り部分のスリーブを引き上げ、ビットを軽く動かしながら引き抜きます。

装着する際もスリーブを引き上げながら替えビットを差し込みます。

このような替えビットがあると長く使うことができて経済的です。

 

まとめ

  • 先端が6度傾く、耐震金物締めに特化した商品
    真っ直ぐ打ちにも対応
    替えビットあり

「ベッセル 筋かい用 カドギワビット」は壁際の金物締めに特化した商品になっています。

壁際ではない通常の作業ももちろんOKです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました