インパクトドライバーのアクセサリはまずこれを買おう!

インパクトドライバーを使っていると、予備のプラスビットや下穴キリなどを買っていくのでビットはどんどん増えていきます。

そうなるといま使いたいビットがすぐに出てこずに探すハメに。

目的のビットを探す時間もかかるし、道具箱にいちいち取りに戻る手間があったりとどんどん時間のコストやストレスが増えていきます。

そうならないためにもビットはわかりやすく整理整頓、そしてよく使うビットは手元に置いておき、時間短縮を考えてみましょう。

今回はビットをひとまとめにして整理できる、リングスター「スーパーピッチ」と、腰袋に好きなビットをぶら下げておくことができるベッセル「クイックキャッチャー」の紹介です。

スポンサーリンク

ビットの収納って案外こまる

インパクトドライバーを使っていくにつれ、どんどんビットが増えていきます。

最初はプラスビットだけしか使わなかったのが、下穴を開けなければならなくなって細いドリルビットを買い、さらに大きな穴を開けなければならなくなって太いドリルビットを買う。
そしていつしかコーキングも剥がさなければならなくなってスピンカッターを買って…

というように、ビットは際限なく増えていくもの。僕も何本持ってるか正直わかりません。

そうなるとどこにどのビットをしまったかわからなくなりがちです。

今このビットが使いたいのにどこにあるかわからない!となるとストレスが溜まり、仕事に対するやる気も起きなくなってしまいます。

そうならないためにもビットは整理整頓をし、使いたいときに使いたいビットがすぐに出るようにしておきましょう。

 

スーパーピッチで効率よくビットを収納!

まずアクセサリでおすすめしたいのがリングスター「スーパーピッチ」です。

これはまさにビットをしまうために作られたんじゃないかと思うくらいジャストフィットします。

中の仕切板を5ミリ刻みで動かすことができるので、長いビットにも短いビットにも対応可能。

収納したいものに合わせて仕切ることができるので、効率よく入れていくことができます。

 

とても丈夫で割れにくい

そしてリングスター社製の樹脂は現場で使用することを想定して配合されているため、上に硬い物を落としても割れにくいタフな作りになっています。

100均にも似たケースがあるので使ってみたことがあるんですが、やはり現場での使用を想定して作られていないので壊れやすいです。

工具箱の中に入れておいただけなのに、ケースにヒビが入ってしまったりすることがありました。

ですので、多少値が張ったとしても専門メーカーで作った製品を使うことをおすすめします。

とまこまいはプラスビットや下穴キリなど専用に1つ、ドリルビット専用で1つ、合計2つを持っています。

買って5年くらい経ちますが、落としたりしても大きな破損はなく、表面の擦り傷がある程度なのでとても丈夫、という実感があります。

スーパーピッチの使用例の写真です。

プラスビットや下穴錐など用

スーパーピッチの使用例の写真2です。

ドリルビット専用

2つ用意すればインパクトドライバーまわりの小物はたいてい収納することが可能になります。

 

クイックキャッチャーで数種類のビットを手元に!

ベッセル「クイックキャッチャー」は、ビットをさして腰袋からぶら下げることができるキーホルダーのようなものです。

腰袋のD環などに装着し、手元に3つのビットをぶら下げることが可能に。

いちいち道具箱にビットを取りに行く手間も省けて作業効率が上がります。

その日の作業に応じて使いそうなビットをぶら下げておけば、さらに効率化が可能になります。

大工さんならぜひとも装着してもらいたいおすすめのアクセサリです。

詳細はこちら↓

数種類のビットをぶら下げて収納!ベッセル「クイックキャッチャー」
ビットをぶら下げて収納できるベッセル「クイックキャッチャー」の紹介です。 手元によく使うビットがあれば交換するにも便利ですし、道具箱まで取りにいく手間も省けます。 腰袋などからぶらさげて収納できるので、他の道具と混ざらずにすぐに取り出せます。

 

とまこまいの場合は建て方のときには四角ビットとソケット木工事のときには下穴キリと予備のプラスビットを装着することが多いです。

タイムロスの半分は道具を探したり取りに行くところから発生するとも言われます。

この数本をぶら下げておくだけでいちいち工具箱に取りに戻る手間が省け、結構な時間短縮になります。

 

まとめ

手持ちのビットはリングスター「スーパーピッチ」にまとめて入れて収納し、その中でもよく使うと思うものをベッセル「クイックキャッチャー」で腰袋にぶら下げておく。

たったこれだけの工夫で作業が快適になりますので、スーパーピッチクイックキャッチャーはぜひ試して便利さを実感してほしいと思います。

こちらも読まれています

金物締めのおともに!アネックス「四角&プラスカラービット」

【レビュー】ベッセル「スレンダービット」を使ってみた感想を紹介!

【レビュー】ベッセル「スレンダービット」を使ってみた感想を紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました